綺麗になる美容法

お風呂の入り方で美容効果が上がり、肌が綺麗になるって本当?

この記事を読むのにかかる時間 2

・むくみが酷い
・汗をたくさんかきたい

こんな悩みを解決します

あなたが毎日入るお風呂の入り方を気をつけるだけで、美容効果ダイエット効果を高められることができるって知っていましたか?

綺麗な人はお風呂の入り方まで気をつけています、あなたも綺麗になりたいなら今日から実践しましょう

この記事を読むことで美容・ダイエットにいいお風呂の入り方を知ることができ、より美しい肌・体になることができます

記事の内容
  • お風呂に入るメリット
  • 美容・ダイエット効果アップ入浴法

お風呂に入るメリット

お風呂に入るメリット

シャワーで済ましてしまうという人は確実に損しています
今日からお風呂に入るようにしましょう

そんなお風呂に入るメリットはこれ

  1. 血行促進
  2. 筋肉をほぐす
  3. 睡眠の質の向上
  4. たくさんの汗が出る

順に説明していきます

血行促進

温かいお湯に浸かることで、血管が広がっていき血行が良くなっていきます

血行が良くなることで、体の代謝が向上し体内の老廃物疲労の原因物質の外への排出が活発になります

さらにリンパの流れも良くなり、体の中の臓器も動きが活発になり体の緊張やだるさ・コリが解れます

筋肉をほぐす

体が温まることで、筋肉の緊張がとれリラックスすることができます

さらにお湯に浸かることで「浮力作用」が働き、いらない力を抜くことができるため筋肉の緊張・関節の負担を軽減することが可能です

睡眠の質の向上

体の温度が上がってから下がるときに、副交感神経が高まります
副交感神経が高まることで眠気が誘発され、良い質の睡眠をとることができます

睡眠の質を上げる入浴方法

  • 寝る前1時間〜2時間前にお風呂に入る
  • お風呂の温度は38度〜40度

より睡眠の質を上げたいのであれば、温冷交代浴をしましょう

温冷交代浴というのは、名前のように水・お湯の順番に体を温めたり冷やしたりする入浴方法です

水は約18度がベストですが、冷たいと感じるくらいでOKです
お湯は38度〜40度で、お風呂に入ればOKです

たくさんの汗が出る

体が温まることで、汗が出ますよね
その汗にはたくさんの老廃物が含まれているので、汗をかくことで体の中の汚れが排出されます

汗を掻くことで顔・体のむくみをとることができます

汗かくことは肌にもとてもいいことなので、お風呂で汗を流しましょう

長風呂のしすぎはNG、のぼせる危険性があります

美容・ダイエット効果アップ入浴法 入浴前

美容・ダイエット効果アップ入浴法 入浴前

お風呂に入る前の準備段階から紹介していきます

  • コップ一杯の水
  • 軽いストレッチ

順に説明していきます

コップ一杯の水

お風呂に入る前にコップ一杯分の水を飲みましょう
水を飲むことで、のぼせにくくなるのとたくさん汗を掻くので脱水症状にならないため

お風呂でも水分を消費してしまい、肌が乾燥しやすくなるので心がけるようにしましょう

軽いストレッチ

先ほども書きましたが、お風呂に入ると筋肉が解れます
その時先にストレッチをしておくことで、さらにほぐれやすくなるのでオススメです

美容・ダイエット効果アップ入浴法 入浴中

美容・ダイエット効果アップ入浴法 入浴中

ここから入浴法について紹介していきます

  • お風呂の基本事項
  • 半身浴
  • 入浴剤
  • 塩風呂
  • 日本酒風呂
  • 柑橘系風呂
  • マッサージ

多いですが順に説明していきます

お風呂の基本事項

お風呂に入る時の美容にいい基本事項を説明します

入浴時間・・・15分〜20分

長く入りすぎると水分がどんどん消費され、逆に乾燥してしまいます
さらに脱水症状・のぼせる危険性があるので注意しましょう

お風呂の温度・・・38度〜40度

熱すぎるとすぐのぼせてしまったり、お肌にもよくないです
そして交感神経を過剰に刺激しまうため睡眠の質も悪くなってしまいます

半身浴

半身浴とは下半身を中心にお風呂に浸かり、上半身はお湯には使っていないという入浴方法です

半身浴のメリット

  • 睡眠の質を向上
  • リラックス効果
  • 血行をゆっくり改善

血行を一気に良くするのは、体への負担が大きいのでゆっくりよくしていくようにしましょう

そして半身浴はジワジワ汗がかいてきた程度でストップ
人によって代謝が違い、汗かく量も違うので自分で判断して湯から上がってください

半身浴の効果を上げるための方法

  • お風呂の蓋をする
  • 上半身にタオルかける

お風呂の蓋は全部ではなくて、自分が出る範囲は開けておいてください

上半身にタオルをかける理由は上半身が冷えて乾燥してしまわないようにするためです

入浴剤

お風呂入る時は入浴剤を入れるようにしましょう

入浴剤を入れる理由は、お風呂に入ることの効果を高めたり、付加要素を付け加えれるからです

入浴剤にも種類があります

  • 温浴系・・・体を芯から温めたい人
  • 保湿系・・・乾燥肌の人
  • スキンケア系・・・ツルツルの肌になりたい人

匂いもたくさんの種類があるので、自分の好みの匂いの入浴剤を使ってください

温浴系の入浴剤は「無機塩類」や「生薬成分」が入っているもの

保湿系の入浴剤はオイル成分が入っているもの

スキンケア系は酵素・重曹系の入浴剤

しっかり入っている成分を確認して購入してください

塩風呂

塩風呂

塩風呂と言われているかはわかりませんが、お風呂にを入れると体が温まりやすくなるんです

バスソルトって聞いたことありますか?
先ほど紹介した温浴系の入浴剤が、バスソルトにあたります

発汗作用が向上するので汗かきたい人はやってみてください
家にある塩でも十分なのでお手軽にできます

日本酒風呂

日本酒風呂

日本酒をお風呂に入れることで体がより温まりやすくなります

これを実践している芸能人さんがいて、女優長澤まさみさんが日本酒風呂をやっています

日本酒に入っているセリンというアミノ酸が肌によくて、美肌効果までついてくるのでお酒好きな人は実践してみてください

柑橘系風呂

柑橘系風呂はこれ

  • ゆず湯
  • みかん湯

順に紹介していきます

ゆず湯

ゆず湯

冬至の時ゆずをお風呂に入れますよね、あれってしっかり美容効果あるんです

ゆずを入れることで、体が温まりやすくなりさらに柑橘系のフレッシュな匂いでリラックス効果も得ることができます

ゆずを入れた風呂に入ることで、風邪を引かなくなると言われているのはここから来ているかもしれませんね

みかん湯

みかん湯

ゆずの他にもみかん湯というものがあり、みかんの皮をネットに入れてお湯に入れるという入浴法もあります

みかんの皮にはアカを吸着してくれる成分が含まれているため、お肌にもよくリフレッシュできるお風呂になります

マッサージ

お風呂で血行が良くなり、筋肉もほぐれているのでマッサージをすることでよりむくみや疲労が取れやすくなります

美脚になるためにはお風呂の時足のマッサージは欠かせません

顔のむくみもとりたいのなら足と一緒に顔もマッサージをしましょう

小顔になるマッサージ方法はこちらの記事に書いてありますので、参考にしてください

顔を簡単に小さくする方法4選!マッサージや体操など!たった3分で顔痩せ!?

お風呂の入り方で美容効果が上がり、肌が綺麗になるって本当?まとめ

お風呂の入り方で美容効果が上がり、肌が綺麗になるって本当?まとめ

美容効果ダイエット効果が上がる入浴方法をまとめると

  • 入浴時間15分〜20分
  • 温度38度〜40度
  • 半身浴
  • 入浴剤
  • 塩風呂
  • 日本酒風呂
  • 柑橘系風呂
  • マッサージ

美肌にしたいのであれば、入浴後のスキンケアもしっかりしなければいけません

入浴後のスキンケア方法スキンケア商品を知りたい人はこれらの記事を参考にしてください

【美肌】韓国人がしている美容法って何?

TWICEメンバー式肌を白く綺麗にする方法

他の美容記事が見たい方はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA